会社概要

会 社 名 株式会社きど印刷所
所 在 地 〒310-0913
茨城県水戸市見川町2558-21
電話番号/FAX番号 029-241-2525 / 029-241-2559
創 業 1934年9月
代表取締役 城戸 義明
取 引 銀 行 筑波銀行 本店営業部
茨城県信用組合 県庁支店
営 業 時 間 8:15~17:00
定 休 日 日曜・祝日・土曜日(最終土曜日は不定)
年末年始・夏期(8月中旬)・GW

アクセスマップ


大きな地図で見る

沿革

昭和9年 城戸保、水戸市向井町に活版印刷所創業。
昭和20年 戦災にて焼失。
昭和21年 再興。
昭和26年 株式会社に改組(資本金80万円)
昭和36年 水戸市千波町に移転。ABディックによるオフセット印刷を始める。
昭和41年 城戸義明(現社長)入社。
昭和42年 ハイデル社製KOR導入、本格的にオフセット印刷を開始する。
昭和44年 城戸憲次(現副社長)入社。
昭和45年 竪ミレー、平判ゴム凸印刷機、活字鋳造機、スターパーアトム(巻取輪転シートカット印刷機)等を導入。
昭和46年 活字を全廃。A全オフセット印刷機 ハイデルSORDを導入。
資本金300万円に増資。
昭和48年 城戸義明代表取締役社長に就任。
昭和52年 カメラ(B2)、オリスター4つ折り、バースター導入。
昭和53年 大型断裁機ポーラ90CE導入。
昭和54年 資本金1000万円に増資。A全2色オフセット印刷機 ハイデルSORDZを導入。
昭和58年 水戸市見川町に移転。新工場落成、完全操業開始。
昭和60年 科学万博にパスポート型スタンプ帳発売。
昭和62年 菊半裁二色オフセット ローランドR-202導入。
昭和64年 三菱重工製四色四六半裁オフセット DAIYA2D-4D導入。
平成2年 PS版自動現像機入替、製版カメラ入替。
平成3年 フィルム自動現像機、自動ミシン機入替。
平成6年 電算写植入力編集機 グラフET2T、MACを導入。
創業60周年記念事業 ウィーン弦楽ゾリステン水戸公演を開催。
平成13年 資本金1800万円に増資。
平成14年 QM-DI導入。
平成15年 打越高一(現常務)入社。ポーラ断裁機導入。
平成16年 創業70周年。資本金2900万円に増資。
平成17年 ISO9001取得。
平成19年 アグファゲバルト社製 環境保護対応型CTP導入。
平成22年 櫻井グラフィック社製 菊半裁オフセット印刷機(片面4c兼両面2c×2c)導入。
平成23年 3.11東日本大震災。
オリジナル商品開発開始。創作折り紙を発売。
平成24年 電子ブックソフト導入。